人間関係がうまくいかないときは?引き寄せの法則Q&A

人前で緊張しない方法は?引き寄せの法則で7人が考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(illustrated by いのうえむつみ

人前での緊張がひどく生きづらい日々…どうしたらいい?…
【ご質問】

私は人前での緊張がひどく生きづらい日々を送っています。

発端は20才くらいに仕事の打ち合わせ中、文字を書く手が震えまして‥。元々は明るいキャラだったため自分でもビックリ!

会社に戻り、一緒にいた上司が他社員たちに笑い話として伝えてから、私は人前で文字が書けなくなりました。

ヒドイ時は外食でも飲まないと手が震えてしまい、食事も怖くなりました。

今は時々、出現するくらい。

40代になり症状は軽くなっていますがやっぱり緊張感は強いです。

あと、人と話す時には思考がまとまらず言葉が出ない事が多いのです。

仕事柄、人に説明をしたり小会議の進行などしなくてはいけません。今の仕事は気に入っているので、できれば続けていきたいのです。

電話対応もまわりに人がいると話せません。

ラクになれるような考え方、もしくは克服したよーーって方いらっしゃったらお知恵をください(T^T)よろしくお願いします。

【回答1】ナカジーさん

克服の仕方は人それぞれですが、わたしなりのやり方をひとつ(^_^)☆

緊張してしまう自分を否定していると、緊張感はどこまでもつづくように思います。

いちど、とことん緊張してやろう、と思って緊張感の中に入って見てください。緊張感を受けいれると、緊張感はゆるみます。

緊張している自分をカッコ悪いと思っていませんか?

どんなすぐれた政治家でも事業者でも、最初は必ず緊張してどもっていた時期があるんです。

緊張感を嫌わずに、友達になってください(^_^)☆ 緊張してる自分を、愛らしく思ってください。

緊張してる自分は絶対嫌だ、からそれもアリかな、くらいになれば、かなり変わってくるように思います~

なんでもそうですが、ポイントはそうなってもいいやです。

【回答2】みずのさん

なぜ緊張するか、ご自身と向き合ったことはありますか?

おそらく…他人の視線、どう思われるかに重きを置いてしまってるのではないでしょうか?

そして、その根本はご自身が自分を認めていない

こんなんじゃだめだ、まだまだという気持ちが強いのかな?と思いました。

私ももちろん、人目は気になります。

それによって躊躇してることもあります。

帰宅後に、自分の発言や態度を反省して落ち込むこともあります。

先日、突き抜けた方の(石田久二さんとぜっきーさん)のトークショーに参加しました。

石田さんが常に「あらゆる感情において、見栄と羞恥心は必要ない」とおっしゃってまして、そこを、解説していただきました。

そのときのお言葉
「人は自分のことしか考えていない」
「人は他人なんて見てない、気にしていない」

自分に置き換えると、確かにそぅなのですが(笑)

なので、まずご自身が、ご自身の行動や言動に、ジャッジしないことが最初のアクションかな、と。

他人の考えは、コントロールできません。

ですが、あなたが創る世界では、あなたにダメ出しする人をいないと設定することはできます。

私は、私。

まず、あなたが「私」のすることを、すべて受け入れてあげてください。

緊張しても、いいじゃん。
かわいい、かわいい。
怖いよね、いいじゃん。
大丈夫、大丈夫。

誰も私を監視してないし、誰も私を否定しない世界を設定してみてくださいな。

【回答3】翡翠花さん

外側の世界に力を与えると
ご本人のエネルギーは奪われていきます。

あなたの世界を創造しているのは
あなたであることを思い出してください

少しづつで大丈夫

内側に向かう時間を
増やしてみてください

自然に触れたり
ひとりの世界に没頭できる時間を
増やしてみてください

現実に翻弄されるのではなく

内より立つことを
意識されるとよいと思います

たとえ緊張してしまっても
その状態のご自身にYesです

大丈夫です

ご自身に集中してください

他の人の反応は
コントロールできないのです

周りを気にせず
あなたが心地よく過ごせるように
意識してください

わたしの例をお伝えするなら

外側のこの現実が

大切な作品
愛し子のように感じられ

世界は変わりました

それまで

不安や恐怖
疎外感を感じていたものが

そうではなくなりました

焦らず
ご自身と向き合えるとよいですね

【回答4】のりぴーさん

ものすごく共感します。

私も20歳に過度の緊張や動悸や過呼吸など、パニック症候群になり、一時期落ちついていたものの、未だに人前で話をしたり会議のファシリテーター役などは苦手意識が強いです。

頭が真っ白になるような感覚、言葉が出ない感覚に陥るのはしょっちゅうです。

昨年はいよいよ精神疾患で休職退職しました。

私もこの辛い症状や自分の性格、考え方が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

克服しようともがきましたが、「ありのままの私」を受け止めて、受け入れました。

パニックになる事、頭が真っ白になる事、緊張しすぎちゃう事、全て「私」なんだと「私」がまず認めました。

緊張したっていいじゃん、本当に緊張してるんだもん。

頭が真っ白になってもいいじゃん、あなただけじゃないもん。

でもね。

それでも辛いなら、お薬に頼るのも方法の一つかと思います。

精神科とか心療内科とか、恥ずかしいとか嫌な気持ちもあるけど、心のお守りとしてみてはいかがでしょう?

私もまだ症状の克服には至ってません。というか、克服しなきゃいけない!って思わなくなりました。

【回答5】ゆうさん

いいじゃないですかっ。

うまく話そうとか、うまく字を書こうとしなくても!!

そのことを思いきって周りに言ってみてもいいんじゃないですか?

『なんか緊張するんですよね~(〃∇〃)』とか。

私も何かと緊張する方ですが『なんか緊張しちゃって』とか言ってしまいます。

すると周りがフォローしてくれたりしますよ。

【回答6】宇宙LOVE♡さん

私も人前で緊張するタイプです。

今では誰とでも仲良くなれるタイプだね、と言われたりもしますが、見えないけど緊張します。

数年前、仕事先の会議に参加した時、プレゼンをする時に上手く話せなくて伝えたい事が言えてなかったり。

大切なランチ会で、緊張して、発言する時、声が震えたり…と、今までの私には信じられない事が起こりました。

今でも思い出すと、悔しい、恥ずかしい気持ちが蘇りました。

今でも、過度に緊張すると、話したい事がまとまらなくなることはありますが、以前、緊張すると話しがうまくできないというレッテルを貼っていた頃にくらべると大分、人と話すのがラクになれました。

私が大勢の前で話す時に気をつけていた事は、伝えたい事だけシンプルに伝えるという事です。

周りの人たちは自分の事で精一杯なので、自分も伝えたい事だけをシンプルに話す事で大勢の前でも話す事が出来るようになりました。

私の場合、みんなの前だと、いい人に見られたい、よく思われたいという意識が強かったので、上手くできないと自分を物凄く責めていました。

ふと、冷静になると、誰もそんなに気にしていないという事に気がつきました。

上手く出来なくても、感じ良くできなくても、取り敢えず、伝えなくてはいけない事を伝えるという意識でいるとラクになれましたよ。

今は機会があれば、発表してみたいかもという自分がいます。

これはイメージワークなのですが、1番最初のきっかけとなった出来事をありありと思い出して、できればその時の場面を詳細に(持っていたペンの色や誰がその場にいたのかなど)思い出します。

思い出したら、その場面ごと、自分も、まばゆいばかりの光に包み込んであげてください。そうすると、原因となる場面を浄化できます。

トラウマを解放する言葉と呼吸のワークもあります。

手が震えるとどんな恐怖があるのか考えてみてくださいね。

変に見られるという恐怖なのか、攻撃される恐怖なのか自分の中ではっきりさせた上で、目を開けたまま、息を吸う時に〇〇の息を吐く時に恐怖と7回唱えます。

そうする事で、根本にある恐怖感がなくなっていきますのでラクになるかと思います。

このやり方は私のブログに書いた事もあります。「凪になる」というブログです。

【回答7】ゆるりみかさん

わたしは子どもの頃、緊張するのが得意でした。

ただ体育館に並んで校長先生の話を聞くだけなのに、緊張で吐いたりしてました。

質問者さんは20歳を越えてからとのこと。何かきっかけがあったんだと思います。

わたしは子どもの頃はことあるごとに緊張してましたが、わたしの母は、そんなわたしにいつもこう言ってました。

「みかは本番に強いから」

何言ってんだ~~(´Д`)とずっと思ってましたが、そのうち自分でも「わたし本番に強いからね」とおまじないのように唱えるようになり、今はほとんど緊張しません。

緊張しない。ではなく、本番に強いと言うイメージはいかがですか?

あと、同時にオススメしたいのは「失敗しても大丈夫。取り戻せる」と思うことかな?

人命に関わることでは無いなら、多少の失敗はカバー出来ます。もし、質問者さんに出来なくても、上司が出来ます。

きっと大丈夫(*^^*)
自分を許してあげて下さい。

緊張する自分もOK

緊張するのが個性です(≧∇≦)

くらい言って、楽しくお仕事されて下さいね(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

HAPPYクイズへのご参加はこちらから

ご質問者、ご回答者の方を募集中です。

Happyクイズは、イラストレーターいのうえむつみとローズ良いヒデの夫婦LINE@で行っています。

Happyクイズの他にも、しあわせ呼吸法や現実創造ツアーなどをやって、参加者の皆様と遊んでいるLINEです。

 

良かったら、ご参加ください。今なら、ご参加いただいた方にプレゼントが2つ届きます。

参加方法はとってもカンタンです。下記のLINEで「友だち追加」していただくだけです。

検索される方は、 @gbp2094w でお探しください。


LINE@ Happyクイズに参加する

注目のQ&A

コメント

  1. ナカジー より:

    内容と別で恐縮ですが、むつみさんのハンガーのワンピース綺麗~  どんどん上手くなっていますね!!!!!!

コメントを残す