引き寄せの法則とは?その本質と効果がわかるQ&A一覧

本当にあった引き寄せの体験談を教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(illustrated by いのうえむつみ

本当にあった引き寄せの体験談を教えてください。

この記事は、『ワクワク! マンガで引き寄せDreams Come Trueレッスン』の著者いのうえむつみさんにインタビューしたものを書き起こしたものです。

引き寄せを知る前の体験

体験談?(笑)引き寄せのことを知る前と知った後の2つの体験があります。

知る前は、昔、小学校のとき、おまじないグッズが女子の間で流行ってたんですね。

例えば、○○君と付き合いたいとか、そういうときに相手の名前と自分の名前を合体させて、ノートに書いておくと、それが叶うとかって方法があったわけね。

で、私はヒデさん(夫)と出会ったときに、また会いたい、一緒になりたいって思ったから、そのときにこの方法を思い出して、ノートに書いてみたんです。

まぁ、なってるよね?現実に(笑)

細かく妄想してニヤニヤする

それで、ヒデさん関連で結構あるんだけど、ヒデさんがもし北海道に遊びに来たら、兄さんの車で、あっちこっち観光しに行こうかなみたいに、

まだ付き合ってもいないのに、妄想したわけです。

妄想は、もっと細かいんですよ。兄さんは、釣り道具とかいっぱい車に積んでるから、座席に私たちが座れなくって、

後ろの荷台に乗って、そんで行くことになるかもって、ニヤニヤしてたら、全く同じことが起こったんだよね。

だから、それはちょっと驚いたんですね。

引き寄せを自在にコントロールしたい

で、ヒデさんから手紙が来たとき。

やっぱり会いたいと、神さまにお願いをしていたんですね。(※数年会っていなかった)

そしたら3日後に手紙が来たんだよね。すごくない?

 

だから私ね、願いって叶うもんなんだみたいな?

そんな力をコントロールしたいって、、偶発的に起こるんじゃなくて、多分コントロールの仕方を知れば、使えるようになるんじゃないかって、思ったのね。

だから、その方法を探していたのね。

 

で、浅見帆帆子ちゃん[*1]の本を読むようになって、、、でも私はあまり理解が深まることがなかったんだけど、

でも帆帆子ちゃんしか頼りがなかったので、かなり読んだなぁ。以上終わり!(笑)


浅見帆帆子ちゃん[*1] 作家・エッセイスト。「夢はかなう」「運がよくなる」といったシリーズなど多数の著書がある。>> 書籍一覧

「いや、ちょっと待って!それは引き寄せを知る前の体験談でしょ?」

あ、そかそか(笑)

私の本にも書いたんだけどさ、ま、全部が引き寄せなんだと思うんだけど、エイブラハム[*2]に出会ったのも、なんかたまたま偶然。

で、やっぱそういう答えを知りたいって思ってて、地元のイラストレーターさんのお友達がいて、その人のフェイスブックだったかブログで、カモメのジョナサンを書いた人の本を読んだよって記事を見て、

なんとなくその本のことが気になって、調べてるうちに、このエイブラハムってものを知って、そして買ってみたら、あ、答えがわかりました、、でも日常での応用がちょっとできないですみたいな…。


エイブラハム[*2] 「見えない世界にいる教師たちの集合体」がエイブラハムである。彼らとチャネリングして得た内容は、エイブラハムの教えとして、書籍などで知ることができる。 >> 書籍の一覧

とりあえず、いいことノートを始める

それでもっと使えるようにならないかなと思っていたら、あみぃさんの引き寄せの教科書[*3]に出会ったのね。

それで、いいことノート[*4]を書き始めた、とりあえず。

ネガティブな方向に思考がダダ漏れだったから(笑)ネガティブにどんどん流れていってしまう人だったから、当時は(笑)


あみぃさんの引き寄せの教科書[*3] 奥平亜美衣さん。処女作となった「引き寄せの教科書」は、2014年に「第二次 引き寄せブーム」を巻き起こした発端の一冊となった。

いいことノート[*4] 今、目の前で感謝できることを書いていくという方法。いろんなやり方があり、いつも気分を良くさせてくれる人やモノの名前を書くなどもある。参考>> 引き寄せのノートは、正しい書き方とかありますか?

小さいハッピーやラッキーが起こり出す

で、書き始めたら、今日はあそこに出かけたいな~と思ったら、ヒデさんが「今日、お出かけしようぜ!」とか言ってくれたりするの。自分からは何も言ってないのに。

それとか、実家に行くときに、車の中でおにぎり食べたいとか思って、実家に着いたら、おにぎり作ってくれてたりとか(笑)やっぱり何も言ってないのに。

そういう、ちっちゃいことが起こり出すんだよね。

そこをたまたま、偶然にしないで、ちゃんとキャッチするようにしてました。

ちっちゃいシンクロ

それからすごいビックリしたのが、Happyちゃん[*5]がブログで、エイブラハムの文章を抜粋して書いてたんだよね。

で、どの本にこれが書いてあったっけ?って、本棚にいくつもあるエイブラハムの本の中から、適当に一冊、手にとって、

ブ厚い本だから、まぁ適当にパッと開いたら、その瞬間にそのページだったとか(笑)

浅見帆帆子ちゃんが、ちっちゃいシンクロがたくさん起こるようになるよって言ってたのは、これだったんだーって思ったんだね。


Happyちゃん[*5] エイブラハムの本と出会い、その内容を誠実に実践していった人気ブロガー。>> 「世界は自分で創る」(アメブロ)

次は私にも何か起こるのかもしれない

それで次は、たまたま見かけるブログで、「書籍化が決まったー!」とか、「あれが叶ったー!」って書いてるのが目につくようになって、

こういうのを見たってことは、次は私にも何か起こるのかもしれない、って思ったのね。

そう思った方が本当に来るって書いてあったからね(笑)そう思ってみたの。

子供の頃からの夢が現実化!

そしたら、Happyちゃんからいきなり連絡が来たの。知り合いでもないのに。

それで、本のイラストのお仕事をいただいて、その後すぐに子供の頃からの夢だった自分の本の出版が決まったの。

以上、そんな感じ。大きい出来事だよね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もっといろいろ知りたい方はこちらから

イラストレーターいのうえむつみとローズ良いヒデの夫婦LINE@は、


いろんなやり方を試したりしながら、参加者の皆様と遊んでいたりするLINEです。



良かったら、ご参加ください。ご参加いただいた方にプレゼントを2つお配りしております。


参加方法はとってもカンタンです。下記のLINEで「友だち追加」していただくだけです。


検索される方は、 @gbp2094w でお探しください。


LINE@に参加する

注目のQ&A

コメントを残す